東京インターナショナルギフトショー 2日目

K.Yoshihama

2021年10月25日

東京インターナショナルギフトショー 

10月13日、14日の2日間
東京ビックサイトで行われている東京インターナショナルギフトショーを見学

写真の通り、大変たくさんの人で賑わっています。
緊急事態宣言が解除されてからの、初めての大規模展示会だったので
たくさんの方々が、私を含め全国各地から来場されている感じでした。
コロナを忘れるぐらいの賑わいです。

さて、本来の目的である展示会の見学ですが
1日、2日目で合計15社と商談をすることができました。
(カタログもらっただけじゃないですよ、、、(苦笑))

私が健康関連商材を中心に見ていたということもありますが
高機能かつ洗練されたデザインの商品が多く
キッチン用品メーカー、化粧品会社、OEMメーカーさんなどのブースでは
・抗菌繊維で織り込んだ風呂敷風の小物入れ&バッグや
・リモートワーク中でもできる室内エクササイズ商品
・30代の主婦や女性をターゲットとしたマッサージ商品
・男性用化粧品
・皮膚摂取するビタミン剤

などなど様々な商品が展示され、仕事を忘れるぐらい
個人的に欲しいものをたくさん見させてくれました。

今後の商品展開の一考にさせて頂きます。

ご丁寧な対応で商品説明を行なっていただきました、企業の方々
本当にありがとうございました。
この場を借りて御礼申し上げます。


今回の東京ギフトショーを見て
個人的な見解ですが
私は今後、男性用化粧品の需要は爆発的に伸びると感じました。
韓流ブームから始まり、今や世界的アイドルグループとなったBTS。
日本の男性も同等のメイクや髪型、ファッションスタイルですよね?
 
男性が人前で化粧をする、ファンデーションで顔色を整える(血色を良くするという意味でも)そんな時代がもう始まっています。
今回東京を訪れて特に感じました。

中国では、このような男性のフェミニン的な動きを禁止するような報道が見られますが
日本では流れは止まらないでしょう。


どのような動きになるか、楽しみです


現地の写真は当社のインスタグラムからご確認ください。↓↓↓
https://www.instagram.com/yutaka_healthcare/?hl=ja